Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買ってしまいました。汗



報告遅れてしまいました。汗
福岡(H)さんから情報提供していただきました、
ジュエル、先日購入いたしました。(結構前ですが)
えっと、
詳細は、数年前にインドネシアから来たものを
九州の栽培農家の方が増やし、花市場に出されたようですね。
密封容器で高光量で管理したところ、
程なく、接間から発根を確認。
それからまもなく、成長点のほうも確認できました。
もうしばらくすると、分けれるかな?

これが脇芽
IMG_3182.jpg

結構いい感じ。
スポンサーサイト
sekaその後



う~ん、だいぶましになりましたかな。
焼いても、枯れないので良くなってきたでしょう。
発芽後の形も、なかなか変わりもんで。
オオシラタマを彷彿とさせます。

発芽後の種は結構かなりあるのですが、
なかなか公開できません。汗
クロに限っては十数産地・・・・。
早く設備増設せねば。引越し引越し♪
テンナンも増やしたいし。
まいてない種子もまだありますし・・・。 

今日はうれしいのでもう一枚。
IMG_3165.jpg

ラトナその後です。
そろそろネタがヤバイ・・・。
ミカドは株別れ



えぇ、園芸ではもはや一般的になった
ミカドです。
この種は、種子繁殖より株別れのほうが
断然効率はよいです。
頭花はかなりの数上がります。
でも、結実率が悪く(というより要因か?)
おそらくは60%ぐらい(家ではね)
おまけに種子数が少なく、ひとつの頭花に多くても、
7~8個の種子しか取れません。
一方株別れは、花後に確実に数株から数十株に別れます。
まぁ、1年足らずで1株から何十株になってるから
立証済みでしょう。

でもシンゴナンサスって、基部に綿みたいのありませんか?
なんでしょうね。あれ。
シンゴと言われているボリビアンも基部に
綿みたいのありますしね。
そいえば、ボリビアンのレコードが
北アメリカの五大湖周辺にもあるのはどういうこと?

ホシクサがんばらないかんですね。
イヌノヒゲ系



tomoさんから頂き物の
イヌノヒゲ系のホシクサです。
う~ん、なんでしょう?
頭花の形状はサイコクorツクシではと。
ウェーブのかかる特徴が早くも現れ始めております。

そろそろ、行かねばなるまい。
でも、ぜんぜん準備ができておりません。汗
昨年も、九州各地をみて回りましたが、
やはり、南方系の種には興味がわきますし、
新たなレコードや、特異な種の出る可能性
は多大のありますので、がんばりたいと思います。
若しくは、私の採取・増殖させたもの
出回ってほしい願望もあります。(いろいろと批判はあるかもしれませんが)
それに、今年はホシクサだけではなく、
沈水性の植物や、テンナンショウ、タデやミソハギに
ついても、時間がある限り見て回りたいですね。

後は、もちろん大阪にも、できれば名古屋も
行きたいですね。(お金貯めないとなぁ)

楽しみな季節になってきました。
キンラン


特に意味は無いです。
ただ、湿地を回るとしばしば目にしまして、
湿地周辺の林床に生育します。
ただこちらの種も乱獲が懸念されている蘭科でもあります。
きれいゆえに、目立ちすぎるんです。

えぇ、あんまり詳細はいえないのですが、
とんでもないものを手にしているんです。
正直、プレッシャーが・・・。
でも、うれしいっす。
このプレッシャーを共有できていることに
気持ちが高揚します。
それゆえに、どうにか結果を出したいっす。
巨大な巨大な壁ですよ。
なんだろうなぁ?
冷気に晒す?何かの微量元素?
熱帯湿潤気候に必要なのか?
今考えているのは、紫外線?
う~ん、時間かかるのかな?
ある論文には、その年の環境により発芽率が変わる。
また、場合によっては結実率も低下すると。
う~ん、何かヒントがありそうななさそうな。
他にも、アマゾニアパウダーにちと混ぜたものに撒いたり。
ブライトサンドとか。ニヤリ
土壌関係あんのかな?
いろいろ悩んだり・・・。
楽しくてしょうがないです。
でも、環境的な要因が大きいのかな・・・?

がんばります。
アートっぽく。


暑中見舞いはこれかな?
モートンイトトンボです。
完全に偶然撮れた、自己満な画像です。汗
どうっすか?!
先輩!!

最近、ホンのちょびっといそがしいっす。
ちょびっとだけどね。
アホナ上司がその都度工程変えやがるから、
こちとらその手配直しで、他の仕事ができんぜよ。
半分無視して工程段取りしてますがね。
役所の書類もつくらにゃいかんのに。
めんどくさいのよ、これが。
計算して、図面書いてね。
足場出したけど、型枠がのこっとる・・・。

他に書きたい図面もあるのよ。
しかっと書きたいし、中途半端は許せん。汗
ササっと、現場の図面は書きますかね。

不動産やも行かないかんわ。
結構、めんどくさいね。
不動産とあながち無関係でもない仕事なだけに、
裏側知ってるから、結構気が引ける。

これは?


なんですかね?
未知の分野です。
樹木の幼苗ですかね?
結構、だまされますよね。
以前も、松の幼苗を見てはしゃいでましたもんね。汗
かっこよいですよね。
日本に長茎のホシクサないかなぁ?

えっと、クリプトがわんさか入荷してますね。
一個だけあるホシクサがめさめさ気になります。
来週には、また別のお方が行かれるようで・・・。
ちょっと、まってほすぃ~。
ほしいばってん、金がなかとです・・・。泣
いいよなぁ、でも今はガマンッス。
来たからには、消えないようにするのが、
私たちの仕事ですからね。
私はその少しもお手伝いできていませんが・・・。

二日サボった分今日はまだ行きます。
植物の進化について、
環境による進化の方向性。
私の脳(感性)では、いまいちつかめていないのが現状です。
現在進行形のことなんで、某所のHP勉強します。
でも、日本の植物相は世界でも豊かです。
その数は、マダガスカルを越えております。
その中でも、神奈川県は日本の中でも、
群をぬいております。
では、なぜ日本の植物相が豊かなのか?
それは、ひとつに四季が関係していると思います。
それも、環境による適応の選択肢の幅を広げているのでは
無いのでしょうか?
また、日本海側と太平洋側でも植物相がちがうそうです。
それも、環境の影響でしょう。
地理的なものもあります。
日本は、氷河期以前の植生も発達しており、氷河が発達せず
その後ダメージも少なかったようです。
また、日本の形容詞として、
火山大国、地震大国、島国などの言葉がありますが、
これらも、植生を豊かにする要因になっています。
火山の噴火により、噴出物の堆積が起こり、
地震の地殻変動により、いわゆる島国と呼ばれるような
他の地域と隔離されたような地形を形成しました。
そのようなことで、
植生を豊かにし、数多くの固有種を生み出しました。
それらも、植物としての選択肢の細分化に
つながったんだろうと思います。

いやぁ、興味深い内容です。
もっと、時間があれば私のハードでも保存できるんでしょうが、
じっくり行きたいと思います。
壊れにくさがとりえですから。笑

あ、ポソもきました。
アマドコロ。


ですよ。

はい、ネタ不足です。汗
ちょいと、水面下で暗躍しておりますので・・・。

あ、ラトナギリ発芽です。
良好ですなぁ。
ラン。


ごめんなさいねぇ。
ジュエルじゃなくて・・・・。汗

え~っと、なんだっけ?
セッコク?
この辺興味はあるんだけど、学が無いもので
わかりません。汗
勉強しておきます。

実は、この写っている子しかいないのですよ。
なぜか?
おそらくは、脚立が無いと届かないところだから?
山奥で、車じゃ入れない上に、担いでいくにも
遠い距離。
でも、この子を守っている理由でもあると思う。
もっと、高くにいっておくれ。
なんでしょう・・・?


これはなんでしょう?






















IMG_3137.jpg

正解はこの子です。
中心部からのアクセスもよく、いわゆる
「蛍の里」といわれているところでもあります。

しかしながら、カワニナの放流などしながらの
やっと、こぎつけているのが現状です。

数は言わずもがな、激少です。

ホントの田舎。畦にカワニナのいるようなところですね。
そういったところの蛍の数といったら、
もう、藪の中の蚊のような状況です。
一度見たら忘れれません。

そういった環境が減っているのも事実であります。
う~ん。。。
負けたねぇ。
しょうがない。
ウン、切り替え切り替え!!
書いたらまた思い出しそうだし。
がんばれ、がんばれ!!

今日は写真無しね。
たまにはいいっしょ?

あ、某有名通販店のチャ○ムにジャイアントトニナなるものが・・・。
あれ、なんだろう?
いつ入ってきたのかな・・・。
それに、ギアナ高地のモスも気になる・・・。
ホシクサってことは無いよね?
ギアナ高地ってだけで妙な期待をもってしまう・・・。
白い根が見えるんだけどな・・・。
ウアウペスは去年某店で直径15センチほど物を
見たことあるが、あれはどのくらいになるのだろう・・・。

Eriocaulon sp seka


はぁ~いまずは全体像ね。
花芽マックスです。
もうすでに、15ほど頭花は採取しているのですが、
まだこの有様です。汗

んで、花。
IMG_3139.jpg

これは、普通の花ね。

ハゲ花
IMG_3140.jpg

sekaは特に出しやすい気がしますね。
稀に、奇形の頭花は目にしますが、
どうでしょうか?何かのスイッチか、単なる奇形か。

横から。
IMG_3143.jpg

結実はしているようなのですが、
花床が盛り上がってくるような印象を受けます。
湿度高くしてみようかな?
変化するかも。
ちなみに、今は常湿度でメタハラ直下です。
まぁ、増えてから。
IMG_3144.jpg

ってもう、成長点できてます。
今のところ5ヵ所かな。
種子もそろそろよさそうなんで、株分けしたら
環境変えてみまする。

発芽も確認済です。
休眠性もないし、発芽率も良いことからいい感じなんですが
ちょっと気になることが・・・・。
がんばってみます。

小柳ゆき出てきてますね。
遅いですけど・・・。
やっぱええわ。AIと並んで国内では好きなアーティストです。
もっと出てこんかな?
林明日香とか、ASUKAも好きだな。
PUSHIMもいいし。夏だしね。
海外に負けないでほしいです。
打倒ビヨンセ!!アリシア!!ですよ。

昨日は、深夜まで電話をしましたよ。
何年ぶりかな?
最近おじさん化が著しくヤバメな私にとっては、
大変に楽しい時間をすごせました。
今度はこちらからおかけしますね。(^-^;)
私も、いつまでもしゃべっているほうで・・・。
申し訳ない。

今日は1週間ぐらいのネタ使いましたな。汗
ヨコから。



よこからっす。
変なの。

テンナンやべぇ~よ。
まさかこんなに奥深いとは思わなかったです。
はまっちゃったげ。

あ、ジュエルから花芽あがってきちゃったよ。
どうすっかな・・・。

あくまで、私見ね。
花芽上げると、やはりというか、種子繁殖に傾く傾向があると
思われるがどうでしょう?
つまり、子孫残そうとするってことね。
何で、こんなこと思ったかというと、
葉が動かんくなるんですよ。花芽上げるとね。
あくまで、家ではだが。

後、結構別れてきてるんですけど、今の時期扱うのが
ちと怖い。
なぜか?わかるよね・・・。

気になってんのは、節から根や脇芽を形成するわけだが、
その選択要因ってなんなのだろう。
もちろん、根のほうが先に来てほしいわけだが、
根が来る前に、どんどん脇芽出すときが
あるんだよね。

あ~、ごめん、またまとまんない。
おせっかい好き。



またまた、別個体です~。
これは5月31日に出したチ○コ見たいな葉っぱの
花です。
オオバさんでしょうか。
変な花~!!でもきれい。

題名どおり私はおせっかいです~。
ごめんなさいね、不器用ですから・・・。

福岡のラン博は秋みたいですね。
東京のもサンデリ隠し持ってたみたいです。汗
くそ、出せよな。
アネクトは結構期待が持てそうです。

まだ予定なんで、無かったらごめんです。

家がなかなかねぇ~な。
もう妥協しちまうか。
理想は、東南の角部屋、家賃・駐車場込みで7万ぐらい。
広さは、25㎡以上の物件教えて。
中央区で。


無いよなぁ。
ちょい遠目から。


いいよねぇ~。
やっぱり。
こんなんが、ワッサーなってんのよ!?
いいよ~、山は。

あんまり詳しく知らないからなんともいえないけど、
コチョウランの葉模様ってどうなの?
日本じゃこの種に関しては、葉は重要なことではないのかな?
まぁ、何でこんなこと書くかはまた後日。
でも、植物は葉よ!!
私はだけどね。この世界に取り込まれたのも葉が好きになったから。
ホシクサも好き。ジュエルも好き。クリプトも気になる。
特に最近、ArisaemaやBromeliadsも。
こうなると、もろに影響受けとるなぁ。
でも、ぜ~んぶ葉が好き。花も好きだけど。
やっぱ、葉よ。
いかんですなぁ。収拾がつかなくなってきます。
でも、趣味を楽しめているのですよ。自己満ですが。汗
いろいろと気合入れます!!


これ、どうですか!?
やばくないですか!?
別の個体です。おそらく別種。普通のやつでしょうか? 
現在、日本で5種とされていますが、ここには、3種があります。
どっかに丸葉無いかな~?
はじけた種子がどんどん発芽しているので、もしかしたら・・・。

そ~いえば、某店のHPでドルミーターゴビーなるものを見ました。
あれは良いと思います。ぶっちゃけ一目ぼれでした。
すげぇいなぁ。かっこいいなぁ。
実は、メダカも好きなんですが、あんなゲテモノ?系も好きなんです。
少なくとも、私はゲテモノとは思ってませんが、なにか?
モグルンダ モグルンダとかね。めっさきれいやし。
最近、まったくお魚買ってないですけど、興味が無いわけではないのですよ。
ほしい魚はいっぱいいるのですよ。
ピーコックガジョンとか、ニグリマスとかハイランドカープとか
(ぜんぜん共通点ないですけど・・・・。)
今いる魚といえば、ランプアイとエンドラーズぐらいのもの。
あと、なぜかすっぽんもどき。好きなんですよ。
かわいくないです?もう長い付き合いなんですよ。
ちなみに、ここ一年はろ過無しで飼ってます。
めちゃめちゃ元気ですよ。手渡しで餌食べるしね。
アヌビアス・バルテリーが好物です。爆
好きな魚といえば、ブラックゴースト!!
これだけははずせない。以前、40近い子がいたのですが
地震の時に・・・・・・。

でも、今は草なんです。
だって、気づいたら買ってるんですもの・・・。汗
それに、特に今はがんばんなきゃいけないのです。
発芽は当たり前として、増やしてなんぼですから!
いつの間にか・・・。



10000HIT
してました。(笑

いやぁ~、某隊長にそそのかされて勧められて
早、8ヶ月。
まさか、こんなに見ていただけるとは、思いもしませんでした。
ありがとうございます。
これからも。よろしくね。

はい、写真ですが、
先日のアップの画像。
アリマか?
たまらんよなぁ。この花。
取り付かれそうであります。汗

え~、昨日は我が家にいろいろなものが着弾しました。
ありがとうございます。
はまりそうです。滝汗
非常に良いものでした。

植物ってホントにいいですよね。
今日は遠目から



今日は遠目からこたえです。
これでもうわかりますね。

ええ~っと、ようやく家が見つかりそうです。
これで場所問題も少しは解決できるかな?
もはや今の状態じゃパンク状態です。
むしろ、6畳で水槽8本はきついです。
しかも、メタハラのおかげで部屋全体が温室状態。
いや、温室というより熱帯かな。(爆
今日も葉っぱ。



えっと、また葉っぱです。
おそらく同属ですが、別種です。
でも、この種は葉っぱはあんまり関係ないので、
あくまで、葉変わり程度ですが。
え~、昨日の画像見てチ○コみたいと思った方は、
管理人と同じくスケベです。(笑

ぜってぇ~わかんないだろうな、これじゃ。
私も花が無ければ、見つけれないです。汗

ってことで、ヒント。
IMG_3053.jpg

これ結構重要です。
はい。木化します。ちょうど変化点がわかるでしょうか?

いじわるして、まだ言いません。

今日から、6月です。
一年で一番嫌な月です。
まず、祝日が無い。(あってもあんまり関係ないけど。休めないし)
雨が多い。
雨はホント欝になります。
仕事も進まないし、趣味の山にもいけないしね。
はよ、7月にならんかな・・・。
海もぐりたいわぁ~。
人生で、まだ数度しかスキューバはしてないですが、
いずれはしたいですね。
ハワイはポイント的にも微妙でしたが、オーストラリアは
最高でした。サメさえいなきゃね・・・・。滝汗
それに、九州北部も珊瑚はないけど、
魚は結構います。
それに7月になれば、田んぼが!!湿原が!!
活気付いてきます。
そ~いえば、先日やまいったときも、
車道脇はワッサ~なってたな。
アザミがわんさかでした。

今日は、以上。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。