Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悩みましたが、
今日は、アマノホシクサの自生地の写真を
載せようと思ったのですが、
場所を特定できる要素が多すぎるので、載せません。
また、今の状況を詳しく書くことも
同じく特定できそうなのでかけません。

ただ、結論だけ言うならば、今回は確認できませんでした。
もしかしたら結構きつい状況なのかもしれません。
無論、9月ぐらいにもう一度確認しに行こうと思いますが、
正直不安です。

今年はきついかも。状況が状況なだけに。
あ、詳しく知りたい方はメールください。
もちろん友人限定ですが。

スポンサーサイト
サボりがちで・・・。
申し訳ない。

実は今日は、南九州のほうに採集に出かけていたのです。

結果は見るも無残な丸坊主です。
しかしながら「情報」はいろいろと入手できましたので
次回のときは、良い結果が得られると思います。
ススマネェ・・・。


片付けすすまねぇよぉ。

なかなかねぇ。買った家具の到着がまだなのもあるんですが、
部屋が片付かないと、なかなか植物も弄くれないですよ。
だいぶ、ダメージも来てますし・・・。
種子あるやつはいいですが、ないやつは痛いです。
ショートステムもやばめ。
というか、唯一セットした60レギュラーの
状態激ワル。
油膜なんぞはっとるし・・・・。
いかんなぁ。セットしようにも場所がまだ作れないし・・・。

気分転換なぞ計画中です。
すま~ん。


ごめんねぇ。
更新できなくて・・・。もはや日記ではなく週記ですな。

いやぁ、まぁ引越しなんですが、
もうあらかた運びは完了いたしました。
あとは、まとめですが、これも大変そうですなぁ。
一日24時間じゃ足りませんな。

あと、準備もちゃんと進めてます。
とりあえずしょっぱなは霧島予定。
来週いけたらいいですが、片付け次第ってことで。

画像は、昨年長崎。
キネレウム・イヌノヒゲ・ヒロハ・オオホシ・クロ?
(すべて未同定ですが)
のコラボレーション。

は・早く行きたい・・・・・。

あ、いってらぁ~。楽しんで~。
あつ~い・・・・。



いやぁ、暑いっすね。
夏ですよ。まさに、ホシクサの季節。
そして、私の季節?
でも、写真は過去画像・・・・。
すまぬ、もうちょい待って。
もうすぐ行って来ますから・・・。

写真はちょうど一年前の宮崎県です。
もう花芽があがってますね。
そうなんです。宮崎県は早いんです。
う~ん、理由は環境的なものや超早期水田
などの理由でしょうが、8月頭には刈り取るとこ出てきますからね。
行きたくなるなぁ。

隊長~~~!!
ダイジョブですかぁ??
って、見れないですよね・・・。汗
でも、きちっと治すのが良いです。
王監督だって、シーズン中でも治されてますから。
って、うん?ちがうか?
養生は必須です。
きちんと治されて帰ってこられるのを望んでおります。

久々更新と思いきや・・・。


過去画像引っ張り出しです。
シロバナサクラタデみたいなの。
なんで「みたいな」かは
ここは、オーストラリアだからっす。
行きたいなぁ、また。
すごい、時間がゆっくりなんですよ。和やかだしね。
ホシクサもすごいんです。
ちょっと、調べただけでも、かなりのフロラが出てきますし、
その中身も豊かなようです。
特に、カカドゥで有名なダーウィンなどの
北部地方一帯はかなり多くの自生情報が出てきます。
絶対、また行こう!!

遅れましたが、ホシクサ来てます。
今回は二種類。サラワクからですね。
いきたいですけど、今ちょっと無理っぽいです・・・。泣

あと、今暇を見つけては、いろいろ探ってるんですが、
とりあえず「植物の繁殖生態学」って本がほしい。
テンナンショウについて勉強したくてね。
やはり、個体サイズによっての性転換というのは惹かれるですよ。
外見形質は属の中で単純化していった種なだけにね。

引越しは徐々に日曜ぐらいから移していこう
と思います。
ゆっくりだけどね。

さて、そろそろ宮崎に行こうと思います。
もうすでに早いところでは花咲いてるはず。
去年がそうだったからね。
また、今年は皆さんのご協力によりかなりの前準備と
情報蓄えているので楽しみ倍増です。

独り言ですが
予定が合えばどうでしょう??
もし、みてれば書き込み不要っす。
やっぱ、日曜しか・・・・。
引越し準備
本格化してきました。

しばらく更新しずらくなるかもです。

何とか、できる限りかけるように
がんばります。

ブロは今のところ5/7ですね。
70㌫かぁ。
もうちょいいけるなぁ。
我慢できずに・・・。



載せちゃいます。
秘密ね。秘密。

ちょい、いろんなとこみて
どっかに、スタレンの種に討論していたけど、
スタレンは産地違いで別種とかじゃ無く、
トニナ フルビアティリスって
一属一種じゃないの?
まぁ、スタレンが全産地上記種ならばだけどね。
でも、この辺流動的になってるみたいだから、
あくまで、現時点ですけどね。

あ、それと、
例のところのホシクサspマーズって誰がいったんだろう・・・?
値段はちょっとぼりすぎの気がするけど、
なんだろうねぇ、あれ。
ホシクサっぽいけど、花芽ついてないからわかんないし、
それ以前に、写真の周辺にはわんさかあるではないか。
初めては初めてだろうけど、
出してる方がね・・・・・。
誰か行ってきてくんさい。
宮崎県産クロホシクサ



ですね。
Eriocaulon parvum
もう、ホントにやばいですね。
植え替えしなきゃいけないのが、わんさか・・・・。
どんだけ種類があるんやねん!?
どんだけ発芽しちゃうのよ?
でも、最高にたのしいわぁ。
趣味ってる感じがなんともいえないですわ。

でも、やつは発芽しねぇ・・・・。
何でだろう。
種子の発芽に必要なのは、まず水!!
他には、温度・酸素ホシクサでは光でしょうか?
これはダイジョブだと思うので、他の外部的な
要因でしょうか?
検討もつかないですわ。
後、もう一種の色が来てるやつも?
出ないです。
腹立つなぁ・・・。
こっちの場合は種子死んでるのかなぁ。
ジベレリン使っても出ないしねぇ。
あ、ジベって最初見つけたの日本人なのね・・・。びっくり
って、ことは休眠性ではないってこと?
こちらも何かが欠けてるか・・・。

あと、気になるのは、クロやキネレウムの
いわゆる水田型のホシクサですが、発芽に速効性
ありますよねぇ?
特に、キネレウム。
下手すりゃ、ホシクサの二期作できるぐらいです。
実際、宮崎なんかはそうだと思うんですよね。推察ですが。
で、そこで気になるんですが、キネレウムの発芽率。
良すぎる気がするんです。
休眠種子を作る気がするのですが、それにしては
発芽率が良すぎる・・・。
あくまで、環境整えての話ですが。
九割超えてきますからね。
なぞが多いよなぁ。
面白いなぁ、時間があればなぁ。

あ、でも発芽に微量元素って関係あんのか?
多くてすまぬ・・。



Akat amnuai Mサイズです。
多くてすいませんね。
でもそれだけ調子が良いということです。
種子はこの十倍ぐらいとってますが、
発芽率もよく、丸々残したままで、
写真の倍ぐらいあります。

やっぱ、ブロいいわぁ。
ごっついし、葉太いし、たまらん・・・。
今のところ、3/7ですが、もうじきまだ来るでしょう。

ふと、ヤフオク見てみると、
ホシクサspナンバー1なるものが・・・。汗
でも、これはこれでいいんじゃないかと、思ってしまいます。
なぜかというと、出所わかるし、「愛称」として
捉えるなら、いいんじゃないかなと。
まぁ、spの使い方おかしいのは置いといて、
ヒメシラタマでも、シラタマの萎縮種と推察されるものは
とりあえず、姫しらたまでもしといて、
水中で育てられる、選抜系統のものは、
オリジナル(&栄養繁殖増殖株)はヒメシラタマとして残して、
それ以外のものは、とりあえずキャリアはヒメシラタマとしつつも
ホシクサspってことで、どうでしょうか?
もし、選抜して水中育成できるものを作ったなら、
新たな愛称を考えればいいのでは?
それぐらい、選抜する大変さを考えれば、それぐらいのご褒美
があってもいいし、また、出所を明確にするためにも
そうするべきでは?

う~ん、どうだろうなぁ?
批判・疑問いろいろありそうだなぁ。
いろんな意見聞けたら幸いですが。

ちょっと、精神的に不安定・・・・。
現場の上司のせいが一番です。後、9ヶ月耐えれるかのぉ・・・。
後、引越しも関係あるかもね。
なにぶん、初めて出るわけだし、あっという間に
決めてしまったから、考える暇も無かったしね。
ちょい、ゆとりがほしいなぁ。
暴挙に・・・。



別の用途で使うものなんですが、
こういう現象も起こりやがります。汗
軽く暴挙ですね。

今現在、マコデスspとして三店で購入したもの(バリエーションは不明ですが)
Dossiniaが一種。
アネクトがニ産地あります。
マコデスの一種は、順調に増殖できております。
アネクトも、遅いながらも増えてます。
ドッシニアはまだまだですね。
師匠がんばりますぜぇ!!
増殖次第、強制送還します。

あ、師匠ブロ来ましたぜぇ。
ごっついすね。発芽した状態もこんなとは・・・。
さすが、東南アジア最高峰。
楽しませてくれるわ。がんばります。

家、見つかりました。
何とか、いい条件で見つけれたとは思います。
数十万とびましたが・・・。泣
さて、準備を急がねば。

隊長の日記で拝見しましたが、(コメントは少々書きにくかったので)
ことらさんが遠方に行かれるようで。
実り多いものになることをお祈りしています。
出会いは短いですがね。関係ありませんよね。
私も、つい先日、高校時代の友人が
旅立ちました。卒業後もずっと付き合いがあり、
非常に仲良くしていただけに、少々寂しいものがありました。
場所は、パナマ。とてもいけるところではありませんが、
きっとうまくいくはずです。
学校の先生として、いろんなこと伝え、感じてきてほしいです。

今日は箇条書きみたいになりましたが、
それだけいろいろあったってことです。
ご勘弁を。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。