Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
させぼん☆



なかなかな分かれっぷりですね。
ソイルの大きさと比べてもわかるとおり、かなり小型のまま
葉数が増えております。
てか、写真汚い上に、ちょいにごってる・・・。
後ろにチラッと写っているのも同じですね。
国産種で、花芽上げずに分かれだすのは、意外と少なかったりしますね。
最初っから栄養繁殖とは、変な子です。

調子わるいやつと、いいやつがはっきりしすぎて・・・・。泣
スポンサーサイト
ダメダメ・・・・・・・・・・・・・・・・。


はぁ~、水槽内良くないですわ。
と言うより、頂き物のウニ3種がヤバメ。

情けない限りです。
トニナもダメです。泣
ワサワサと


成長点を出してきたり・・・。
こうなると少し厄介。
花をある程度出してしまうと、非常に難しいです。
ので、とりあえず肥料追加して様子見中。
発根さえしてくれればこっちのものなのですが・・・。

最近、写真をぜんぜん撮ってないのでネタになりそうなのがないですね。

今はどっちかと言うと園芸のほうが好調だし。
まぁ、マイペースに楽しみます。
やっぱり、長いく続けていきたいし、疲れるのは嫌いです。
気を使うのもダメですしねぇ。結構ズケズケ言っちゃう方なので・・・。
らく~に、行きたいですよ。ほわ~んと。
大阪行きたいって言いましたが、無論名古屋は襲撃対象です。
師拉致って、リミックスで・・・・。笑

あ、通称させぼん☆ですが
家で分けたやつ、水上が嫌がりだしたので、水中入れたら絶好調。
なんか、高湿度で管理してたのに縮れだして、変なやつ。
がんばって写真とります。


サバ産だったり
IMG_5010.jpg

セカだったり。
まぁ、楽しみましょう。

今現在、発芽待ちが10数種類・・・・。
めんどいのが2種でましたが、発芽率悪すぎ。
しかも、幼苗の感じが湿地系のスイッチはいるまでめんどそうな感じです。
たぶん、でるのはでると思いますが、今時期に出てくれたほうが
助かりますね。
国産種はまぁ、でてます。
ざっと、キネ・クロ・ゴマシオ・ヒロハ・ツクシクロ・オオホシ・
オオシラタマ・イヌノヒゲ・クロヒロハ・未同定種が4種ほど。

さて、今年はどこに行きましょうか、と、考えてみたり。
とりあえずもう一回は大阪に行きたいですね。
後は、名古屋と関西圏。隊長のとこにいきたいっす。
フィールド的には、う~んな感じ・・・。
まさかここまで燃料上がるとは・・・。
メインは宮崎。7月もいきたいですが、どうなるやら。
大隈半島は精査したいのですがなんとも、時間がかかりそうで。
キネ出しても、なんだかだしね。
ゴマシオも輸送弱いし、アマノ・クロは採らなくてもって感じだしね。
悩みますね。
以前回ったところも今年はみたいなぁ。
候補としては、佐世保近辺の湿生・沈水性パラダイスと福岡の謎タデとヒゲの
ところかな。近いし。

梅雨に入りもうすぐシーズンです。
ケセラセラです。


はい、最近では珍しい水中画像です。
あんまり見てくれよくないですが、キンバリーナローです。
別れません、増えません。
家では、ほぼすべての水中ホシクサがこのような状態になります。
んで、草体更新しないで枯れ死なんてパターンです。
いやぁ、別れる水槽がうらやましいです。
いつでもプレッシャーが・・・。
ちなみに、調子に乗って写り込んでいる根っこは
カメルーンのホシクサですね。
この手のホシクサは是が非にでも花が見たい種でありますね。
何で、花切っちゃうのかわかりませんね。
IMG_4996.jpg

んで、やっぱり野菜。


と、先日の日曜日は試験だったのですね。
一級建築施工管理技士と言うやつですね。
まぁ、一級建築士の施工のみバージョンです。
いちおう6割は超えている予定ですが、どうなることやら。
発表は7月11日ですので、その日は笑う準備をして置いてください。
受験に際しては、私の場合実務経験丸5年必要でして、
今年が受験資格取得しての初受験だったのですが、
まぁ、割と出来たほうです。勉強してない割には。
来年は受かんないといけませんね。

あと、アキバの通り魔事件。
なんだか、今後の日本の行く末を暗示しているような
事件に感じました。
被害者の方には、心よりご冥福をお祈りします。
犯人は私と同じ年のようですが、やはり生活環境が
人格を狂わせていくのでしょうか?
私もそうですが、こう働いていてただ単に生活するだけの
収入しかなく、楽しみもないと壊れちゃうのかなぁ・・・。
ホントに今現状の格差問題は非常に深く
解消すべき最重要の課題でもあると思います。


謝罪。



先日の記事で、不快な思いをされた方が
いらっしゃいますので、この場で謝罪いたします。
申し訳ありませんでした。

一部その原因となった箇所は削除いたしました。

しかしながら、文で伝えるのは難しいです。
みんなホシクサが好きなんですね。
私も負け時とがんばらねば。

最近萎えてます・・・。


あるホシクサの花芽。
なんだかもふもふな感じになってきてますが、
同時に株別れしちゃってるんで、花のほうがちょいといじけ気味なんで
栄養つけてあげないといけない感じなのですが、
なんだかこいつは弱そうで・・・・。

ちょいと最近萎えているのは、
はい、ネタがありません。

おまけに水槽ちょいとばっかし良くないです。
コケが出るわけでも、にごるわけでもないですが、
ホシクサすこーし溶けきましたので、とりあえず早急に
溶けた分撤去で、様子見中です。
う~ん、キラキラしてるのに・・・。
とりあえず水道水に馴らしますか。
しっかし、相変わらず別れない水槽です。
キンバリーは1年そんままですからね。
軽く失笑です。

それと、なーんだか書こうか悩みましたが、
やっぱ書いちゃいます。
こう傍目から見てて思うのですが、なんだか疲れないのかなぁと思います。
最近は、採取される方も増えたし、いろんなとこから
いろんなのが来て、心躍らされる感がなんともいえないのですが、
なんだか、バチバチしててみててハラハラします。
それに、「転売不可」とか「shopに卸すのは禁止」とか「趣味家同士の譲渡禁止」とか
ありえないと思います。
あ~あ、書いちゃったよ。こりゃ、後が怖い。
まぁ、商品価値なくなるのが嫌だったり、ある種の独占欲みたいなのが
あるのでしょうが、そんなもの残してなんぼですよ。
そもそも、金銭のやり取りをしてその後の制限なんて、どうかと。
それならば、今まで来たのなんてどうやって残りました?
ある程度、変遷があり、時代の流れがあるのはいたし方ないとは思いますが、
いままで、草が好きで、アクアが好きで採取をされてた方が減ったのは
こういうのも一因ではないかと。
南米やアフリカなんて行く人いないでしょ?
そもそも、行って珍しい草持ってる人はそういう人ばっかりいる限り
出してくれませんよ?
ネット社会とはいっても、すごくディープな趣味の方はまだまだ
もぐってますよ。
それに、やはり金銭のやり取りって言うのは、
ある意味流通形態としては一番いいと思います。
ある程度、販売側が購入者を選べるのはあっても
基本は金額出せば欲しいものが買えるのですから。

あ、あくまで個人的なだれをさしてどうとかではないので
そんなに食いつかないでね。

書きたいことはいっぱいありますが、今日はこんなところで。
いろいろありますが、いいかたたちに恵まれて幸せです。

リンク追加しました。

いわずと知れた
皇帝ギガあんどれ様のブログです。
サンフランシスコは必見です。
あ、ギガというのは疑惑ではないですよ~。
180の私が見上げてました。汗

リンク追加しました。
ダブ+(amayumi223)さんのブログ、エビと水草で癒される!時もある?BLANC&ROUGE
です。
う~ん、写真がやばいぐらいにきれいです。
それに高グレードのえびさんと、爆裂ウニウニや
ごっついエキノが目を楽しませてくれます。
目の保養になりますぞ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。