Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと少し
IMG_1083.jpg

仕事中ではありますが、更新なぞ。
今年は30日まで仕事っす。
一時期のバタバタとなんやかんやで、気持ちが入らず、
結構現場大変になりそうな悪寒。

写真は、オーストラリア北東部、クィーンズランド上空。

はぁ~、またいきたい。
スポンサーサイト
何度も使っているのは
IMG_2691.jpg
自分への戒めなのです。

「やれるものなら、ここまでやってみろ」と。

まぁ、がんばっております。が、結果はでない。


それに金が無い・・・。
ここにきて、車故障。
年も越せるかわからんのに・・・。
はぁ、お金はやはり寂しがり屋ですね。

腐っても、しょうがないので種は撒いてます。

ただ、最近は魚にも興味というか、熱が戻っております。
増設は出来ないので、見てるだけですが、カープガジョンはやばいすね。
それに、最近はハゼの入荷が目に付いて困ります。
しわす。
IMG_1027.jpg
今年も、後2週間。
早いものです。

会社は、結局最悪パターンで終焉になりそうで、
自主退職時点で、退職届を出したものに関しては、
受理されるようです。
中身は、現時点で現場についていないものは、12月20日まで
出向にいっていたものは12月25まで出勤して、1月有給ののち退社。
現場をしているものは、3月までで1月有給ののち退社。
退職金は、当初全額支給のはずだったのですが、なぜか勝手に3割カット。

ひどい話です。

そのことについて、退職届を出していない会社に残るものには、
なんの説明も無しです。

ただ、こんなことがまかり通るわけも無く、まだまだ続きそうです。

まぁ、現場のほうは工期無い割には、相変わらず余裕で、
最終チェックをしつつ、工程につめて、合間にユンボのって外構なぞを。
んで、暗くなってからは、早々と竣工図のチェック。
ただ、年々、年末のバタバタに体ついていきにくくもなっている気が・・・。

趣味のほうは、
金欠やばたばたな時期があったりでしたが(と言い訳しつつ)できたこともありました。
ただ、年間を通してみると反省点やまだまだなことばっかりでしたね。
新規のほうも様子見なのがほとんどでしたし
こう、他の方のブログを見ていると、目移りしたり、感動したり
新たな発見があったり、すごい草体見せられて悔しかったり。
刺激という面では、痛いくらい受けましたね。
まだまだです。精進しなければ・・・。

そういえば、先週・先々週はインフルにかかったり
食中毒にかかったりと大変でした。
食中毒は、ブドウ球菌というのが原因らしく、ほぼ40度の
高熱と、下痢で死ぬかと思いましたよ。
点滴3本打たれるし。

あ~、なんかグダグダになってきたんで、また。
パエパランツス?
IMG_3125.jpg

うむぅ、パエパ頭花  万円/一頭花

実のところ、うちにも某ブログで出ている花の一番上と一番下はあるっぽい(色つきですが)です。
たぶん、5年以上前からホシクサやってる人は持ってる人
多いんじゃないかな。

うちにあるのは、
一番上と似ているのは
たぶん、パエパ。棍棒・エナメル質状の細毛にみっちり覆われている。
おそらく、室は3室。
種子は確認できますが、非常に少ない。
と言うより、頭花によって、結構入っているのと、まったくないのと
かなりのばらつきがあるように思いました。
写真はそれです。

一番したっぽいの。
情報少ないので、なんともいえないところでありますが、
特徴的なのは、花弁のように変形した、総苞片であります。
これは、多分、しんごなんさす えれがんすというやつだと思います。
これも、種子はあるんですが、古くなりすぎなのか、
ピンセットでつかむと、パキンとはじけてしまいます。

調べた限りですと、ホシクサの花5種類ほどは市場にある(あった)ようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。