Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更に

花床ですね。
無毛。この点で、シロイヌノヒゲの線は薄くなるわけですが
現状、イヌノヒゲ系の同定は難しいと思います。中間形質もあるわけですし。

ただ、シロイヌ・イヌノヒゲいずれにせよ、総苞片の数が多いこと
平均で30内外あります。
ここは、両種には見られない特徴であります。



先日、天気も良かったので、いつもの
樫原湿原に行ってきました。
写真は後日ですが、ショウジョウバカマは例年通りと思うのですが、
若干、テンナンが遅め。
ツクシにいたっては、昨年4月初旬に最盛だった感じが
今年はすでに終わった感がありました。
ようわからんですが、なんだか変な感じです。

と、先日紹介したあるホシクサ。
なかなかうまいこといきませんね~。
ちょいと予想外でした。
前のから、約1月かな?
IMG_5553.jpg

スポンサーサイト
国産ホシクサ花の分解。

などをやってみたいと思います。

まずは、全体像から。


そういえば、資料あさってたらタガワエの
資料が少し出てきました。

かなり変な感じ。ウニ型かな?
草体の割にはかなり長い花茎。てか、雄花の花弁が変。離性してて毛むくじゃら。

それと、タイ産数種の標本写真関係。
ケヤリ系以外にも、茎があるのがあるみたい。ショートステムの入荷時みたいな。

記載論文訳さないとなぁ。。。
久々に
まじめにブログを書きますよ~。

いやぁ、こんなに放置ブログであるにも関わらず
見てくださる方がいらっしゃることに感謝です。


ええぇ~っと、あるホシクサの成長過程でも。
種撒いたのが昨年11月始めです。


んで、今年の1月末の状態


うぅ~んと、こんなものっちゃこんなものですかね。
そして現況。
飛ばしすぎなのは勘弁です。なれないことはするもんじゃないです。
IMG_5487.jpg
激アップなのは、外葉がメタハラで焼きすぎて葉焼けしてしまい
みすぼらしいことになっているからです。汗

後、個人的な考えですが、研究って幅難しいですよね。
どっからどこまでを入れるのか・・・・。
早く宮本先生に出してほしいですよ。
まぁ、お金がいるのもわかりますが、研究ってことで
販売するなら、せめてレアとか幻とかは言わないでほしいです。
そういった付加価値つけるのは・・・。あんまり書くと怒られそうなんでこの辺で。

まぁ上に書いたこと忘れてもらうためにも
IMG_4553.jpg
今は、情けない子株になってしまったポソ君。
今だから言えますが、花芽上げて中途半端に株別れ
発根待つまもなく、親が死に掛けて強制切除もむなしく
瀕死の1株のみが今に残ります。
絶やさないようにしないと・・・。
そのときの画像はどっかにあるはず。


そして本邦初公開、我が家のアイドル。
IMG_5491.jpg


引き渡し
完了しました。
これで数億円の入金があるから、うちの会社も少しは
持ち直すかな?
まぁ、仕事はないです。(汗)
仕事はないけど、相変わらず朝は早いし帰りは遅いです
建設業特有でしょうかねぇ…。

不動産・建設業はこれから更にひどい状況になるでしょうね。
政治献金や談合なんかの政治関連から、趣味のホシクサまで、気になることが目白押しで、合間を見ては、ネットを眺めてます。
ようやく
なんとかんとかです
作り直し


色々と作り直しております。

あ、気づけば70000hitしておりました。汗
ま、まさかこんなに見ていただけるとは・・・。

ただただ、感謝ばかりであります。

もうじき春ですし、いろんなねたも芽吹くはず。
見ていただけるような記事を書けるようにがんばりますね。

と、先日、福岡に凹氏来襲。

仕事のため、かなり遅れて登場してしまいましたが、
楽しい時間ありがとうございました。
うんまぁ、かなりソフト気味な感じでしたが、
予定時間をはるかにオーバーしての会話は
刺激的なものでした。
もっと、変態チックな話になってもよかったのかな??
また、お越しくださいね。

最近、ヤフオク見て気づいたのですが、何かあったのです??
でてるものは、刺激的なものばっかりで財布のなかを
覗く毎日です。汗
そいえば、トキワは確かにでない。何しても。
種子はあるけど、でないとねぇ。草体ないし・・・。

写り込んでるのも、草体納得いかないので環境変えて作り直し。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。