Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホシクサ ブロメリン ワカレマクリ

な状態です。
ブロメリンしか今のところネタがないので、勘弁してください。

手の大きさでもわかるかもですが、まぁまぁな大きさです。
しかもほぼ常湿度。ただメタハラ近すぎて
葉が焼けれおりますが、あまり気にしておりません。

右の株で3~4株?
左で2株?
実際先週まで、右のも2株だったのですが、
なんだか進行しているようです。

この手の株別れはどうなんでしょうね。
ポソの場合は、発根せずに花芽展開までしてしまい、
やられてしまいましたので、この手も心配です。

IMG_5669.jpg
ちょいとがんばってみました。
構図がおかしいのはノータッチで。

スラウェシ産ガジョン。
ちょいとびびらせて色抜け気味ですが、いい発色です。
はよ増えんかなぁ。
スポンサーサイト
環境で。

ん、3月1日撮影。
正直、まったくダメな草姿です。

このときは、メタハラ光源をかなり遠めに設定してました。
まぁ、これではダメなので、光源を近づけることに。

IMG_5607.jpg
ん、効果覿面。
光源重要です。

湿度は高めです。
で、、どうせなので湿度下げて常温常湿も作ってみました。
IMG_5612.jpg

あんまりかわらんみたいですね。
でも、割れてるのは常湿だったり・・・。

ホシクサ

タイ産ブロメリン
まぁようやく見れる感じに。

コイン並べてる写真なんか撮ってみました。
コインの位置がおかしいとかの突っ込みはなしで。

もう、大体の方は手にしたのかな?
1・2年前はすごい数の問い合わせでしたが、良かったです。

すごいホシクサが着てますね。
何?あの根茎は。
どの種も微妙な根茎は確認できますが、あれは異常でしょう。
ホシクサ科を疑うような形。
残って欲しいですね。

あ、ブロメリン割れました。
かなり久々の


フィールドです。
いつの間にか、4月になってしまいました。
山では、テンナンが芽吹いているはず。
ベランダの、ウラシマとキシダマムシグサはでてきてました。
ホロはもう少しあとかな。
んで、もはやこの時期の恒例になりつつある
ショウジョウバカマですね。
こやつは、おそらく基準色かと思われます。

IMG_5573.jpg
こっちは、白。
やくの紫加減と、コントラストがたまらんです。

そしてこのショウジョウバカマシリーズ何気にディープなところで人気らしいです。

IMG_5589.jpg

時期的に、少し早かったのかまだ開いてないです。

ちょっとした芸術的ショット。
もう、6年ぐらい前のコンデジですが、なかなかいい写真取れますね。
だいぶ手を出しやすくなったせいか、デジイチが主流なようですが
もちろんそんな余裕はないですしね。

IMG_5586.jpg
素心花。
やばいぐらいに白すぎです。

ショウジョウバカマばっか撮りすぎて
正直、あんま画像がないです・・・。
あとは、カンアオイとトウゲシバぐらいのもんです。
キンランもミヤマウズラも消滅。


さらにバラす。

けっこうわかりすげな写真が撮れました。
雌花です。
苞と花弁がわかりやすいです。
がくが無いですが、がくは方状で背面上部に白色毛が生える。
苞は三枚で、離性。上部背面にわずかに白色毛を有す。
花弁はやじり型になり、上部背面がわずかに黒色になり、同様に白色毛が生える。
子房は3室。
画面中央のやや濃い褐色のものが種子です。

IMG_5548.jpg
かなり見にくいですが、雄花です。
黒いのがやくですね。やくの左にあるのが苞です。
雌花同様に白色毛が上部背面にまばらに生えます。
んで、変なといいますか、正直イヌノヒゲ・シロイヌノヒゲそんなに見てないので
なんともいえないのですが、雄花の花弁が変な感じが・・・。
今まで見たのは、対軸上で癒合し方状に合着すると言う感じ
だったのですが、花冠状になっているような・・・。
う~ん、近いのは、イヌノヒゲの亜種の
Eriocaulon Miquerianum var involucratum Nakai
というのが当てはまるかと思うのですが、
資料が少なすぎてなんとも・・・。
はぁ、早く出ないかなぁ。

そういえば、久々にヤフオクに参戦したのですが、
あっという間に高値更新。
いやぁ、お金が無いのはつらいです。
久々に新規導入しようと思ったのですが、よくよく考えて
財布を見たらそれどころでは無かったです。汗

う~ん、ブロメリン人気無いのかなぁ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。