Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
選別するかなぁ??



正直、選別などと高等なことはできません。
考えることはできますが、先輩方、先人のやることは
すごいなぁと、そこまでしかいけず、いざ行動にうつしはできませんでした。
ただ、ふと放置気味のこぼれ種維持のキネから
やや表現の、違う子がでだしていましたので、
ご紹介までに。

左上の赤丸(わかりにくいですが)の個体
実際は、左上周辺の数個体なのですが
明らかに、他とは違う葉が線形で葉数の多い個体が
目を引きます。
結構、出回っているかと思いますが、
皆さんのお宅ではどうでしょうか??

話は戻りますが、選別といいましても
この個体を別管理し、種子取り→生育→望みのある個体を選別
→別管理→繰り返し
になるかと思います。
望みのある個体とは、選別の要求を満たす個体。
たとえば、水草になりうるとか、単純に大きいとか、

散々、消費者に回ったのですから、これぐらいはしなくてはと思いだしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
えと、、、
種類はもちろん、変わりません。
種類は一緒なのですが、表現が違う
と言うことです。
園芸では、「芸」と言う言葉でいろんな
変異個体があるそうです。
この辺私も、微妙なんで詳しい説明は・・・。汗

ホシクサで言うと、キネの「ヒメシラタマ」ってことでしょうか。
2008/01/21(月) 23:06:01 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
なるほど・・・・・・・
としか言えないですけど(汗

赤丸の個体が固定されると亜種って事になるんですかねぇ?
そこらへんからして、全く無知です・・・私は。
2008/01/18(金) 02:50:57 | URL | mina3 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/322-cfc9f5fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。