Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンボケご容赦。



写真とれないんで、ちょい前の画像の
しかもピンボケで申し訳ないです。

ミカドです。
正直、種子から行くのはかなり手間ですが
数少ないEriocaulon属以外のホシクサなんで、通らないといけないところです。
しっかし、成長激おそです。
やはり、栄養繁殖のほうが無難です。

あぁ、オークションのカンボジア
予想通りというか、ブリクサっぽいですね。
今のところ、東南アジアのもので半透明のホシクサはないですね。
スタレンじゃない、カショエイラは半透明でしたが・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
長茎のは一瞬本気で買おうかと思いました(笑
「ん?トニナ?」
みたいな(笑
カンボジアは以外なところで目にされるかも・・・(汗

ミカドも水中いけるんですね
検索したら園芸店でも取り扱いがあったようですね。
ただ、詳しい情報はみつけられなかったです(T_T
2008/02/04(月) 23:44:20 | URL | ペネ #mQop/nM.[ 編集]
カンボジアいかれたのです??
長茎種のほうは一瞬花が
UPされてましたが、ホシクサじゃ
なさげです。
短茎のほうは、ぽいですが。

です~。シンゴナンサスですね。
株分けですと、かなり増えますが、
実生はダメダメですね。
成長激おそなんで、コケ要注意です。
確か、るぅつさんが水中化させてました。
2008/02/04(月) 23:15:37 | URL | 現場監督@全身疲労 #-[ 編集]
オークションのカンボジア・・・



(T_T

ミカドくんはシンゴなんすね
こんな形態を採ってる子もいるんですねー
もうちっと色々と調べてきまっす
2008/02/01(金) 11:24:41 | URL | ペネ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/327-f9edd09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。