Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うむぅ、ネタが・・・。


ないですわ。

結構、発芽はしてきているものの、まだまだお見せできる状態では
ないですし、何より、特徴がない。汗

発芽してないやつは、発芽難易度激高なやつばっかりです。
増殖命令発令中です。
実際、ホシクサの発芽要因いまいちつかめてません。
光・水は最低限なんですが(温度もか)
どうしても、種類見ると+αが必要なやつが出てきます。
パエパなんてその代名詞。
どんなにやっても無理ですわ。

画像は、また過去画ですが、
Eriocaulon sp seka産の開花マックス画像。
先日の画像で、葉がうねってましたが
花茎もうねるんです。
どちらかと言うと、ホシクサっぽくない葉ですかね。
基部には、しっかり数株出てきてますね。
この辺、なんかアロエっぽいです。

IMG_4480.jpg

ちょっと前に、よく目にした
Eriocaulon sp Akat amnuai TypeMですね。
まま、よく目にする形ですが、
メタハラ直下で焼くと、やや寸詰まりになり
肉厚の葉で、がっしりしてきます。
また、花が咲いてからほぐれるまでが
結構早いので、種子はタイミング見計らっての採取が無難です。
でないと、ぽろぽろとばら撒いてしまいますので・・・。

リンク追加しました。
Kosaさんのブログ「GREEN*ISM」です。
植物が、めっさ状態よく、しかも写真がきれいに写っていて
うらやましいです。
水槽の写真も、水が輝いてますよ。ホント。
仕上がった水って言うのは、輝きが違いますね。
URLのブランネリって言うのも気になっていたり・・・。

あぅ~、めだか欲しいなぁ。
ピーコックガジョンもええなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ん~~
監督さんとこの画像見てて、
自分の好みがわかってきましたw
ヒロハだと、寸詰まりで肉厚なタイプ。
更に微妙なうねりなんかあると最高!

種子の採取のタイミングは・・・・・・
最初の1本を犠牲にしないとわからないです(大汗
10本くらい花芽上がると気楽なんですけど、
2~3本しかないと恐怖ですw
2008/03/26(水) 01:39:38 | URL | mina3 #-[ 編集]
>>kosaさん
いえいえ、こちらこそよろしくお願いいたします。
実は、めだかさん大好きなんです。
というか、マニアック系小型美魚全般好きなんです。
カワアナゴとかやばいですね。
ただ、難易度という難関が導入を阻んでいます。泣

小型系幅広のやつは、似たりやったりが多い感じですが、環境次第で表情変わるのも
多いので、楽しみはつきませんね。
Mはもしかしたら、Green Noteさんとこ
あるかもですよ。
2008/03/25(火) 12:36:58 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>ぺねさん
やっぱでかいです??
家の、ブロメリンとオオシラタマが
でかくなりすぎているので、小さく見えます。汗
ブロメリンは花茎50センチ近くあります。滝汗

でこぼこはうねうね~って感じのですかね??
ヒロハ系の、若干肉厚ついてきたときに
出るやつでしょうかね??
そういえば、akatもそんな風に見えますね。
2008/03/25(火) 12:30:58 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
こんばんはです。
リンクの件、ありがとうございました。
早速リンクを貼らせていただきました。
ブランネリは一番好きなメダカなのですがなかなか上手く行かないんですよね^^;
ミクロポエキリアは難しいです...

>ぺネさん
調子がいい時に葉がストライプ状になっているように見えるということですかね??
違ってたらごめんなさい^^;

seka産の花茎うねっていますねー。
そういえばボゴール産のも花茎がうねりますよね。
Akat amnuai TypeMかっこいいっす!
ヒロハタイプで肉厚のホシクサは完全に好みです。
2008/03/25(火) 01:59:22 | URL | Kosa #efcTUoiQ[ 編集]
2.5号鉢ですかー
やっぱ思ったより大きそうすね(笑

凸凹っていうのは、ホシクサの葉の表面に出る、淡い緑の部分と濃い緑の部分のことです。
濃・淡・濃・淡みたいになってるのが、
凸凹に見えるんです、私には(笑

↑これも言葉にしにくいですね(汗
国語をもっとマジメにやっておくんでした・・・。
2008/03/24(月) 23:55:05 | URL | ペネ #E6kBkVdo[ 編集]
>>ぺねさん
採取のタイミングは、おそらく
人それぞれ違いがあるでしょうが、
早すぎるのはまずいですね。
開ききって、しばらくすればよいのでしょうが、目視で結実しているかどうかはわかりませんしね。
ポンッとたたいて種子が落ちればOKです。
混ざるの注意ですね。

sekaは小さいですよ。
2.5号鉢なんで、ご参考までに。

うん??凸凹でてます??
2008/03/24(月) 12:51:25 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>ぷちあんさん
う~ん、でも特徴はないほうですよ。
仕上るとここまでなりますが、
結構時間が必要です。
基本ホシクサは、強光のほうが
表情豊かになりやすい気がします。

採取のタイミングは、非常に難しいです。
また、種によってだいぶ違いがありますし・・。
ブロメリンとか、オオシラタマとかの
固い頭花はある程度放置でよいですが、
崩れやすいものは、早めの採取が望ましいです。
でないと、すぐ落としてしまいます。汗
2008/03/24(月) 12:47:53 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
ですねー、採種のタイミングが難しいです(汗

ようやくうちの子達も開花しましたっ!
やっぱ嬉しいもんですね^^
この寸詰まりな感じがよいんですよ

Seka産て小さいのかと思ってましたが
案外に大きそうですね。
ホシクサ類の調子の良いとき?に葉っぱに出る凸凹に見える芸が大好きです(笑
2008/03/23(日) 21:34:34 | URL | ペネ #-[ 編集]
seka産は、葉だけでなく花茎まで
うねるのですね。
こんな特徴が出れば未だ分かりやすのです。

いまいち、採取のタイミングが分からないのですが・・・
2008/03/23(日) 19:03:39 | URL | ぷちあんどれ #feqqZbOQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/342-d2dbe60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。