Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流通名「アマノホシクサ霧島産」



もう、場所がかなりきついんで、隅っこに追いやられ
暗がりでひっそりしていたアマノさん。
ごめんよぉ~。
でも、照明落としていたせいか、茎はかなり伸びてます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>gannzobさん
家では、基本的には植え替えあんまりしないので
最初に蒔くとき、極少量にしているのですが
発芽率良いとこうなりますね。

ヒロハ系の長茎ならば、ボリビアンとか
オンダスなんかあります。
私は、南米激苦手です。汗
2008/04/04(金) 12:24:30 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>しんころさん
ボリビアンは、苦手なんすよ。
ただ、水上ボリビアンはやばすぎます。
花芽上げた姿はまさに花火。
しかも、硬質で自立する姿は
南米感満載です。

硬質針葉の長茎種は来たことは
ありますが、残ってるでしょうかね??
南米のものは、どれも特徴的なので
ヨダレもんですよ。
2008/04/04(金) 12:21:28 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
森ですか?
フォレストですか?

びっくりするくらい密集してますね~

やっぱり、広葉で、茎が伸びるのはいいですね~

好きです。
2008/04/03(木) 20:33:30 | URL | gannzob #-[ 編集]
あらぁ~
葉数の多いボリビアンかと思いましたよ(笑)
低光量だと、こんな風になるんですね。
キネも立ち上がったら面白いんですが。。。
そういや、硬質針葉で長茎化するホシクサは
ないんですかね?
あったら面白そうです!
2008/04/03(木) 19:25:01 | URL | しんころ08 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/346-c26ac9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。