Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタなし過去画 (今はありません)


新鮮野菜、しゃきしゃきです。


IMG_2305.jpg

何気に、ポソホシクサの入荷時画像。
この子はいませんが、子孫がつないでます。
意外と、普通だったんですね。
自生地より、かっこよくなるとはなんともいえない感じですな。

正直言いますと、このときぐらいには水槽に30~40種入ってたんですが
一気に調子を崩し、ほぼロストしてしまいました。
ホント、茫然自失でした。
しばらく、何もする気が起きなかったり・・・。
やはり、60レギュラーでそこまで入れるとやばいですね。
もう、瞬く間ですからね。

IMG_3675.jpg

載せたかどうか記憶が定かではないですが、
1年前に来たホシクサ?です。
考えてみれば、ここから新規買ってないのではないのか?
はぁ~、1年買えない上に今も金欠・・・・。情けない。
硬質で針みたいと言えば、これが思い浮かびます。
シンゴナンサス?バイアですね。
たぶんこれとおんなじのが、2・3回来てるはずです。

この後、まもなく葉を全切除し、
ホルモン等の手を施しましたが、発根せず・・・。
3ヶ月ぐらいはいましたが、スカスカになりendでした。
発根は重要と再度痛感いたしました。
あ、発根して株別れまでしたダカショ・・・・・。泣

過去画出すと、萎えますね。
どんだけ溶かしたか身にしみます。

はぁ~~~~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>gannzobさん
このころは、なに育ててもうまくいってたのですが、今はもうホントに悩みの連続ですよ。
発芽しないのがこんもりなんで、頭抱えてます。

ポソは、もうだしてしまおうか悩んでます。
あまりにもネタがないもので・・・。泣

着状態は、生存率に大きく反映される
ファクターではありますが、南米やアフリカに関しては、期待するのも難しいものがあります。
ただやはり、せっかく来たのですから
何とか残したいのですが、私の技術では・・・。泣
2008/04/08(火) 12:53:54 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>しんころさん
実は、マヨ嫌いなんすよ。
なので、和風ドレッシングでよろです。

南米はまだ見ぬ草たちが
山ほど隠れているのでしょうが、現状
もうこないかもですね。泣
ブラジルがどうにかしてくんないと。
ただ、日本がやりすぎた感もありますが・・・。

いやぁ、このころはいろいろ買ってましたし、ファーム物やプライベート入り乱れて
でしたが、やりすぎでした。
とりあえずしばらくは、コレクションは
考えないで、今いる子を増やせるだけ
増やしてみます。
2008/04/08(火) 12:47:27 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>ぷちあんさん
ポソはちゃいますね。
ただ、その後の展開は今の形状と
一緒みたいです。

バイアのはたぶんシスコのと一緒だと思います。
って、しんぺーさんと以前はなしてました。
南米の観賞魚のルートでは
水草はまず入ってこなくなったみたいなのでつらいです・・・。
とりあえずは、今いる種を広めることからがんばります。
2008/04/08(火) 12:42:08 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
上の画像すごいですね。
よだれが止まりませんです^^;)

ポソポ、入荷当時とぜんぜん違いますね。
あそこまで立派に・・・・ご苦労様です。

この写真は、過去記事で見たような気がします。
やっぱり、ホシクサとかは、入荷状態で左右されやすいんですね。
2008/04/08(火) 00:27:29 | URL | gannzob #-[ 編集]
シャキシャキですね(笑)
マヨつけたらマジで食えるんじゃありません^^;

下段画像・・・この子が針葉でしたか!!
この草が入荷された頃は、南米ホシクサ=即死
のイメージが強く、某HPを眺めるだけにしてましたが。。。
こんな草がまた来ると良いですね。

ちなみに水槽に30~40種でしたか!!
是非、復活させて欲しいです^^
2008/04/07(月) 09:43:27 | URL | しんころ08 #-[ 編集]
ポソホシクサって入荷時は
今のと、草姿が違ってたんですね
てっきり、今の姿で入荷したものと・・・

バイア産のって昨年、
サンフランシスコの名前で入ってきたのと
同じような感じなのでしょうか?
こちらは、葉が赤いですが。
2008/04/05(土) 02:00:11 | URL | ぷちあんどれ #feqqZbOQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/347-02fc4a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。