Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンアオイです。


う~ん、りっぱな葉です。
正直、ぜんぜんわからんです。
ただ、家の彼女は大はしゃぎです。
無類のきもいの好きなんです。

あ、私はきもくないです。汗

好きな花は、
クリプト・テンナン・ウマノスズクサです。はい、あふぉです。

なぜ、急にカンアオイかといいますと、
IMG_4587.jpg

ちょうど、花の時期なんですね。
いや、自生地で見ると、味があっていいです。
これは、ウンゼンカンアオイでよいです??

園芸では、かなり活気があるようで、これもラン同様に
乱獲の対象になっているようです。
また、葉模様などの芸が価格を左右しするようです。
ここまで、園芸で流通してるんだから、採らなくてもいいのに。
未熟な若造ですが、単に消費するのは嫌いです。
作る楽しみもあると思うんです。
あ、あんまりしゃべりすぎも怒られそうなんでこの辺で。

IMG_4593.jpg

う~~、りっぱだなぁ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>sonsiさん
丁寧にありがとうございます。
探してみて思いましたが、
見つけるの大変です。
この時期、ほぼ落ち葉の下でしたし、
探そうと思わないと見つかんないです。

なんだか、園芸も混沌としていそうですね。
アクアも一緒ですが。オクとか特に。
確かに、どれも実生しようにも数年かかりますもんね。
テンナンも雌花咲かせるには肥培しないと
ですし、ジュエルなんかはほぼ栄養繁殖
じゃないと、栽培下で実生は
高度ですしね。

結局は営利主義の自分勝手なのですね。
お金が絡むとホントにめんどうです。
ホシクサでも、国産種の余剰なら
出すんですけどね。
採集株は輸送とか草体のダメージ的なもの
を考えると、数は取れないですからね。

オナガのような秀逸な固有種は、
できれば、増やそうっと意識が働いて欲しいものです。
乱獲に継ぐ乱獲でも、まだ続いているようですからね。

最後にいい言葉ありがとうございます。
地道こそ、難しいもんですもんね。
最近続けることの大事さ実感しています。
周りにいい方ばかりいるので、好きでいられそうです。

あ、メール届いてます?
2008/04/15(火) 08:48:56 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
まずウンゼンで問題ありません。
が、がく筒の中を見てみないと100%は無理です。
また、雌蕊先端が開かないってのも指標です。

佐賀・福岡ではタイリンアオイと混生してる所があり、
雑種がいるはずですが見つかりませんね。


>ここまで、園芸で流通してるんだから、採らなくてもいいのに。
これ、生産コスト>採集コストの問題。
蘭も。テンナンショウも。最近ではジュエルもかな。

カンアオイ・テンナンショウは種子から開花まで大体4-5年。
業者が作るとコストと時間がかかりすぎる。

でもって、高いと買わないの。消費者は。
生産コスト捻出できない→採集株流通させるしかない。

栽培実生品のオナガが大体3000円。
野外採集株だと1000円以下。この差は埋めがたい。

ホシクサだって生産コスト>採集コストってなったら
間違いなく乱獲よ。

だって、野外採集株が1500円、栽培増殖株が3000円だったら
80%以上の人は採集株選ぶのが現実。
その点ではホシクサは種子数多いし、一年草でよかったと思う。

地道に栽培増殖していくしかないと思うよ。
好きならばこそ。
2008/04/14(月) 23:06:40 | URL | sonsi #eqP7eH0Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/351-10e01e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。