Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この時期やっぱり


テンナンショウなのです。

世間ではGWというやつだったらしいです。
まぁ、今年は暇なせいかいつもよりは休めましたが、
しっかり入居者から連絡はありました。汗
しかも、普段休みなれてないせいか、休みの使い方がへたくそです。泣

で、結構前になりますが、山なのです。
う~ん、マムシグサ?
良いですね、この形。
IMG_4745.jpg

まだ、雄花でしょうか。
もう少しかな。
IMG_4749.jpg

これは、もう雌花かも。
けっこうでかいです。
高さが130センチぐらいかな。

IMG_4753.jpg

黒花なんかもあったりします。
個人的には、黒いほうが好きかも。
でも、福岡市近郊はほぼマムシグサですかね。
ちょっとした情報で、佐賀のあるところにヒメウラシマ
あるらしいので、いけたらいってみます。
IMG_4747.jpg

この光景、日本じゃないっぽいです。
オーストラリアの熱帯雨林こんな感じでした。
木の大きさこそぜんぜん違いますが、シダが生い茂り
頭上を見上げると、コウモリランやらタニワタリがいたるところに。
また行きたいですな。

最後に、師の好きなアザミ。
もう咲いてました。
IMG_4751.jpg

後半に続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>しんころさん
山は、なんのきなしに
見てると、ただの草むらですが
興味もって、見るとホントに面白いですよね。
関東圏のテンナンもぜひとも見てみたいですね。

大阪は、楽しみですよね。
昨日上司に休みクレといいにいったら
これでもかってぐらい、あてつけ言われました・・・。
2008/05/09(金) 12:36:30 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>ぷちあんさん
テンナンはまるとヤバイですよ。汗
園芸の古典とか特にやばいです。
ディープすぎます。
クリプトなんかと共通点ありますし、
やはりサトイモは面白いです。
ムサシアブミも特徴的な花で良いですよね。
巨大なのがたまにキズですが・・・。

テンナンは性転換する植物で有名です。
ある程度まで、芋が太るまでは雄花を咲かせ、大きくなると雌花を咲かせるという変なやつです。
2008/05/09(金) 12:33:15 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
あっこんな光景、先日の日光でも見ました。
大型ワラビみたいな植物があちこちでニョキニョキと!
テンナンの雄花。雌花?さっぱりす(汗
大阪で某店主に勉強させて頂きます♪
2008/05/08(木) 13:56:22 | URL | しんころ08 #-[ 編集]
シダも、惹かれるのですが
やっぱり、テンナンショウでしょう♪
この花は、魅力的です。
因みに、おかん(笑)に渡したのは
ムサシアブミでした。
で、雄花と雌花が在るのですね!
知りませんでした(汗
2008/05/08(木) 00:27:02 | URL | ぷちあんどれ #feqqZbOQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/361-8ba4b118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。