Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Eriocaulon sp タイ  ブロメリン
IMG_4895.jpg

まずは、頭花全体です。
中心部の感じが違って見えますが、これは
中心よりに雄花が密集しているからであります。
不思議なことに、周りから展開していくにも関わらず、
中心部に雄花が密集。
う~ん、花の展開遅いのに、自家受粉拒んでいる感じなのかな?
IMG_4897.jpg

次に、花床です。
無毛ですね。
手前に見えるのは総苞片です。
IMG_4899.jpg

ブロメリンの特徴のひとつでもある、
花茎の細毛です。
まばらに、ちゃんと毛が生えていますね。
IMG_4900.jpg

総苞片のupです。
白色で、全体に細毛が密集します。
細毛自体がかなり繊細で特徴的です。
IMG_4904.jpg

雌花です。
う~ん、一回の更新で濃すぎるかな。
まぁ、続けます。
苞を取り除いた状態ですが、はっきりとがくと花弁が確認できます。
ちなみに、雌花の苞は白色で有毛、上部の外側に白色の毛が密集。
全体にも総苞片と同様の毛が散見できます。
また、雌花・雄花ともに花の基部に毛を有します。
また、がく・花弁ともに3枚で離性していることからEriocaulon属となります。
がくは白色無毛。やや細身の長楕円形。
花弁は有毛。白色で上部に白色の短毛が密集します。
IMG_4905.jpg

ピンボケが情けないですが、コメリートむつかしいのです・・・。汗
雄花です。
苞は、白色でほぼ雌花のそれと同様の形状をしています。
がくも同様。
花弁は、白色半透明で上部が浅く3裂し、まばらに毛が生えます。
IMG_4909.jpg

最後に種子。
ホシクサ属の中では、かなり丸みを帯びた形状をしています。
また大きさも大きく、国内のヒゲ系の一部に種に似た大きさです。
キネやクロの倍はありますね。
また、詳しくは見えませんが線上に突起のようなものが並んでいます。


あ~、ちょっと一回の更新にしてはもったいないかなぁ??
でも、やっぱり40倍と100倍が欲しいですね。
ある図鑑には、20倍程度の実体顕微鏡とありますが
実際花分解するには、3~40は欲しいですし、
種子精査するには100倍いります。

とこんなところで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>ぺねさん
いやぁ、勉強にはなんないっすよ。
こんなことまでしてると変態ですから。笑
バラしかたは近日公開。といいますか
そんな大それたものではないですよ。
単純作業です。
2008/05/16(金) 12:32:02 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>ぷちあんさん
バラしかたは企業秘密で。笑
ぺねさんのリクがあるので、近いうちに
書いてみようと思います。

ブロメリンは、意外と特徴ないほうかもです。
ちょっと、期待していたのとは若干
違いましたね。
でも、いちおうは記録に残せたので
よしとします。
2008/05/16(金) 12:30:06 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>ダブ+(amayumi223)さん
ご訪問ありがとうございます~。
詳しいかどうかはわかりませんが、
ただ単にほしくさ好きなのもので
なんだかんだ覚えてしまうんですよね。

ブロメリンは、水中もかっこよいですよ。
種子取るなら水上ですが、水中も
やばいです。
まだまだ、いい感じにできてないですね。

すごすぎると思うのは、私も同じですよ。
水上やるのは、水中できないからという
単純な理由で、皆さんについていけてません。汗
2008/05/16(金) 12:26:33 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>gannzobさん
いえいえ~、
ちょっと、マニアックすぎますよね。
ためになるかどうかは・・・・。汗

アマノジャクなもので、人と違うのが
好きなんです。笑
コメリートの画像は意外とやられている方
少ないので、続けていきたいですね。

う~ん、中心によっているのは種子数
には関係ないですね。
少ないとはいっても極端ではないですよ。
雌花の数もあるし、未結実・成熟不良の
子房も少なかったです。
20~30粒といいったところです。
2008/05/16(金) 12:21:02 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
いいすね~♪
勉強になります(≧□≦)
ぷちあんさんと被りますが、どうやってばらしてるんです?
次回は、ばらしかた講習をリクエストします(笑)
2008/05/15(木) 20:37:19 | URL | ペネ #-[ 編集]
何時もながらに、
見事にバラされてますよね。
何で、バラされているんですか?
聞いたところで、私には無理な気が(汗

ブロメリンは、花茎だけではなくて
花・種子にまで特徴があるんだ!!
ますます、ブロメリンに興味が湧いて
きました!!
2008/05/14(水) 04:05:49 | URL | ぷちあんどれ #feqqZbOQ[ 編集]
お邪魔します。
この間はありがとうございました。物凄く詳しいですね。写真と言い、まさに専門家??自分は好きなんだけれど今一勉強嫌いで・・・この草ってグリーン・ノートさんで初めて見たことあるのですがこれって水中では無くてやはり水上での物なのですか?100倍か~、、自分最近種子見るために虫眼鏡買いましたが。。。。今一ですね、やはり。最近目が。。。。。。。。。またお邪魔します、ですが、凄すぎて怖いですよ。。。。。。着いて行けないっす。皆さん凄すぎますね。植物として好きなんですね。私は今はまだ水中に偏り気味です。
2008/05/13(火) 21:09:25 | URL | ダブ+(amayumi223) #Xnq8k9Uo[ 編集]
いや~。

ごちそうさまです^^;)
濃ゆい、濃ゆい、
しかしタメになります。

いや~、ブロメリにかかわらず他のホシクサでもめったにこんな写真は見れないのでとても参考になります。

中心に雄花があるから、ブロメリって種がすくないとかって言われてるのですか?
2008/05/13(火) 01:37:20 | URL | gannzob #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/363-cac7d3bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。