Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
させぼん☆



なかなかな分かれっぷりですね。
ソイルの大きさと比べてもわかるとおり、かなり小型のまま
葉数が増えております。
てか、写真汚い上に、ちょいにごってる・・・。
後ろにチラッと写っているのも同じですね。
国産種で、花芽上げずに分かれだすのは、意外と少なかったりしますね。
最初っから栄養繁殖とは、変な子です。

調子わるいやつと、いいやつがはっきりしすぎて・・・・。泣
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>mina3さん
種子取りでOKですよ。
やはり、基本は1年草ですし、子孫つなぐための行為ですから、爆発させてください。
種子は乾燥後、すぐ蒔いてでますから
合間なく楽しませてくれますよ。

変な子は、いずれ出ると思いますよ。
オーラを感じ取ってくださいね。

例のぶつお手数ですがよろしくお願いします。
未鑑定のヒゲが花上げたのでそろそろ・・・。
2008/07/01(火) 18:29:00 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>ダブさん
我が家の水槽では、別れることは
極々稀なので、この姿を楽しんでおります。

成長障害がどのような原因で起こるのかは
謎ですが、水中・水上どちらでも起こりますね。なんだか成長点がつぶれた感じで
ちょっと気持ち悪いです。汗

ホント草は難しいですよ。
でも、いい季節になってきましたね。
フィールドともども、私も爆走です。
2008/07/01(火) 18:25:20 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>水草工房さん
いちおう、僭越ながら形質の違い
そうな子を分けて育成していたのですが
何とか、変な子ではあったようです。
おそらくは、この産地のキネに限った
ことではないですが、こういったことは
新たな分野の開拓になりそうで楽しみです。

石垣産も面白そうですよね。
ホシクサって、なんだか安定環境を
継続して作ってやることでも、
忘れた形質を発現する感じがあるので
南方種には興味しんしんです。
2008/07/01(火) 18:21:24 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>ぷちあんさん
「選別」があっていたようで
ちょっとほっとしております。笑
栄養繁殖も然りですが、
このサイズがなんともいえません。

難しいところですが、うちのばあいは
花は基本放置です。
別れるか、散るかはなんとなく
花の上げ方で感じれますよ。
南方種はいずれも、花から株出す
形質は持っているようですから
ダイジョブだと思います。
2008/07/01(火) 18:16:44 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
ん~~
うちの子は別れる気配もなく花芽ほぉ~~んです(汗
すでに種取りに変更しちゃいました(汗
花芽上げる事が少ない家の水槽で花芽一直線とは・・・・・
ある意味貴重な子ですwww

種蒔いて、例の細葉の子がでてこないかなぁ~~

ぁ! 例の忘れもの、近々送りますね~~
2008/07/01(火) 01:23:15 | URL | mina3 #-[ 編集]
安心な出来事で!!分かれまくりも嫌ですけど・・・まったく動きが無いのも・・・・ですよね。このサイズで分かれ始めた家のキンバリー、成長障害かな~って感じで変な形になってます。今は放置ですけど。いや~草、、難しいです。前回はありがとうでした。か~な~り勉強になりましたよ。このまま突き進みますね~良い季節を頼りに!
2008/06/30(月) 21:27:13 | URL | ダブ+(amayumi223) #Xnq8k9Uo[ 編集]
こんにちは。
させぽん、いい感じですね。
私は、育成したことないので
分かりませんが、確かに花芽あげずに
株別れはめずらしいですね。
GNさんから購入した石垣島は、
花芽からも芽を出したし花芽爆発後
脇から小さいのが生えてきました。
それぞれの、性質・素質は違うので
個々に楽しめるトコもいいですよね。
勉強にもなります。
2008/06/28(土) 16:29:44 | URL | 水草工房 #-[ 編集]
させぼん☆分かれてますね^^
栄養繁殖とは、良い子ちゃんですね♪

うちの子は、花芽を上げて来だして
わかれるか?って状態です。
それで、この場合は花芽放置で
よいのでしょうか?
2008/06/28(土) 00:32:34 | URL | ぷちあんどれ #feqqZbOQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/372-80902b75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。