Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社グダグダ・・・。
もう、どうなるんでしょうか?

自主退職者募集期日の直前に
うちのメインのデベロッパーが民事再生手続き開始申し立て。
その影響もあってか、最終的には30人になりました。
残るのは20人ほどですが、そのうち10人は勤続3年未満の
退職金受理対象外の社員ばかりです。
やはりこうなりましたか。

まぁ予想通りですし、当然の結果だと思います。
出してない(私も含めて)人は、この状況をふまえた上での
対応です。

そして、先日、退職届を出した人が社長に招集され、

「とりあえず、自主退職は保留します」

でましたよ。

でも、この言葉を待ってたり・・・。
じゃないと、残る意味が無いですから。
後は、会社がいつまで残るかが問題ですね。


と、いくつかホシクサが着ているようですね。
うむぅ、どうでしょう?
私は、お金が無いのでいつものとおり傍観ですが、
見た感じはどうなのかな?
どうも、ホシクサバブルになっているような気が・・・。
なんだかね~。ウニ系?ヒロハ系?ヒゲ系?
難しいですな。

こう省みると、昔は名品が多かったです。
サラワクMはいまだにほしいし、デカボシもキンバリーナローも
セタケウムもいまだにトップクラスです。
それに加えて、ボリスタやマットグロッソ、トニナ・スターレンジに代表される
南米産。やばいですね。
ゴイアスは永遠のスターですね。久々にキングゴイアスが見たいです。
最近ので言うと、ブロメリンかなぁ。

んとね、本音を言うと高くて買えません。泣

でも、やっぱりギニアナローはいいもんですよ。(メサンテムムのほうね)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>ぷちあんさん
どうもです~。遅くなってしまいました。

製造関係はほぼ全滅っすね。
建設・不動産も壊滅。
ここまでくると、今度は小売店やらサービス系の分野が怖くなってきます。

う~ん、まぁのんびりいきたいですね。
正直なところ、着てほしい気持ちはあるけど、着てほしくないような。
難しい気持ちです。

南米は・・・・。
私の知ってる方もいますが、まぁ、いっても水草はとってこないと思います。
リスクが高いのもあるし、いくら好きでみんなに広げたいといって採ってきても、売れない挙句に、ちょっと売れたところの増殖品が
ばら撒かれたら、やってられない。
と、言われておりました。
ブラジルが厳しいのもありますが、しばらくはこないような。。。来ても流通しないような。。。。感じでしょうか。
2008/12/06(土) 14:02:16 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>水草工房さん
コメありがとうございます。
遅くなってしまいました。

この業界は、ホントにきてますね~。
いや、終わってますよ。
まだまだいくでしょうしね。
生き残れれば、本物なんでしょうが、
うちは、上が痛む前に社員痛めてるんで
だめかと・・・・。

本音を言うと、(好きな方もいるし考え方もあるのですが・・・。)似たり寄ったりですね。笑
好きな方も、なんだか悪い螺旋に入ってないかハラハラドキドキです。。。。
「おおおおお」というのはないですね~。
しかしながら、雑草系は最近幾分見られるようになったのでは??
あぁぁ~、でも、ラジアルヘアーグラスが見たいです。泣
2008/12/06(土) 13:50:08 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>kosaさん
お返事遅くなりました~・・・。
確かに2005年以降の入荷量はすさまじいものがありますね。
ホシクサバブルですかね?
正直なところ、おっしゃるとおりかと思います。
私も、ブログやってることでネタになればと
購入してしまったこともありますし・・・。
今は、ただの金欠と言う説もありますが。泣
ただ、似たりよったり感は否めませんね。
実際のところ、種的に「同種」もいくつかあるでしょうしね。

昔は、まだ真新しかったのもありますが
よかったですね。
トニナにケヤリは最強ですね。
値段も最強でしたが。笑
2008/12/06(土) 13:43:46 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
う~ん、中々難しいですね(汗
就職内定も、平気で取り消されてるし・・・

うちも、サラワクMに1票です^^
Y氏なんかが採ってきてくれたらなぁ~と、思っちゃいます。
と、最近のスリランカ便のギニアナローのちっちゃい版は、どうなるか楽しんでますが(笑

それと、南米から入ってこないのは寂しいですね。
好きな草体は、南米産が中心ですから・・・
2008/11/29(土) 02:22:17 | URL | ぷちあん #feqqZbOQ[ 編集]
こんばんは。
この業界ほんと、やばいっすよ。
自分のトコは何とか大丈夫ですが
知り合いのトコ何件かいっちゃいました。

確かに、ここんところのホシクサは
似たり寄ったりの感じもあるような・・・。
好きな方は、サイコーなんでしょうけど。
昔のような「おおおおおお」と言うのは
ないですね。
トニナを見た時の感動は、最近
味わえてないです。


2008/11/25(火) 16:45:23 | URL | 水草工房@会社 #-[ 編集]
たしかに2005年以降はホシクサの入荷量は凄まじく増えましたね。
ただ正直言ってなんだかなーといった感じです。
採り子さんが沢山のホシクサを持って帰ってくることは嬉しい反面、
大半が似たり寄ったりでそんなの来たのね位しか感じません。
よって購入する気があまり起きないんですよね。
まぁ、買うお金も無いのですが(苦笑

昔の草はホント面白いものが多かったですよね!
正直新しく入ってくる他と似たような草よりもトニナsp.の方がずっと魅力的です。
サラワクMとかすごく懐かしいです。
欲しいと思っていたのですが、気付けば無くなってたんですよね...



2008/11/24(月) 19:59:05 | URL | Kosa #efcTUoiQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/388-af1fde98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。