Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に
まじめにブログを書きますよ~。

いやぁ、こんなに放置ブログであるにも関わらず
見てくださる方がいらっしゃることに感謝です。


ええぇ~っと、あるホシクサの成長過程でも。
種撒いたのが昨年11月始めです。


んで、今年の1月末の状態


うぅ~んと、こんなものっちゃこんなものですかね。
そして現況。
飛ばしすぎなのは勘弁です。なれないことはするもんじゃないです。
IMG_5487.jpg
激アップなのは、外葉がメタハラで焼きすぎて葉焼けしてしまい
みすぼらしいことになっているからです。汗

後、個人的な考えですが、研究って幅難しいですよね。
どっからどこまでを入れるのか・・・・。
早く宮本先生に出してほしいですよ。
まぁ、お金がいるのもわかりますが、研究ってことで
販売するなら、せめてレアとか幻とかは言わないでほしいです。
そういった付加価値つけるのは・・・。あんまり書くと怒られそうなんでこの辺で。

まぁ上に書いたこと忘れてもらうためにも
IMG_4553.jpg
今は、情けない子株になってしまったポソ君。
今だから言えますが、花芽上げて中途半端に株別れ
発根待つまもなく、親が死に掛けて強制切除もむなしく
瀕死の1株のみが今に残ります。
絶やさないようにしないと・・・。
そのときの画像はどっかにあるはず。


そして本邦初公開、我が家のアイドル。
IMG_5491.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>kosaさん
一番上はご想像にお任せします(笑

抜本的な矛盾点を指摘しだすと
キリがないとは思っているのですが、
最低ラインと言いますか、ある種のプライド的な
ものを守って欲しい気持ちはありますね。
購入に関しては、自己責任になりますが
なんとなく、嫌な気分になる情報が
多少なりとも入ってきますね。

ポソは、今立て直し中です。
ヒロハの茎が立ち上がるのは、意外と
あるんですがその魅力を引き出すのは
なかなかに難しいです。
次は何にしようか考え中です。
2009/03/29(日) 11:07:35 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
んー、一番上はブロメリンでしょうか??

自分は何でも希少とか幻とか付けて煽るのって嫌いです。
結局それって一過性のものであって本質ではないですからね。
重要なのはその草が魅力的であるか否かってことなんですよ。
本当に魅力的なら希少性なんてものは全く関係ないですから。
付加価値一切抜きで草体の魅力だけでしっかり残っていけているのはトニナsp.べレンを始め南米の昔からポピュラーな存在の草だけではないでしょうか。
なんかここ2,3年は言葉に振り回されているだけのような気がしています。

ポソはやはりカッコイイですね^^
ヒロハタイプの葉形で茎が立ち上がるってのは特殊で面白さ抜群です!
2009/03/19(木) 00:31:44 | URL | Kosa #efcTUoiQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/400-81e3cb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。