Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国産ホシクサ花の分解。

などをやってみたいと思います。

まずは、全体像から。


そういえば、資料あさってたらタガワエの
資料が少し出てきました。

かなり変な感じ。ウニ型かな?
草体の割にはかなり長い花茎。てか、雄花の花弁が変。離性してて毛むくじゃら。

それと、タイ産数種の標本写真関係。
ケヤリ系以外にも、茎があるのがあるみたい。ショートステムの入荷時みたいな。

記載論文訳さないとなぁ。。。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>kosaさん
いえいえ、やってみると意外と
見れるもんですよ。
私も始めは手持ちルーペからでしたし、
今も、見るだけでかなり恐る恐るですよ・・・。
資料とか論文は、邑田研の知人から送ってもらったりしたものや、図書館や植物園で手に入れたもの、インターネットであさりまくったものです。
結構ネット見てると、海外のデータベースに飛んだりして、見てるとトニナ属だったり、メサンだったり色々でてきますよ。
2009/03/31(火) 23:30:25 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
花の分解ですか~自分じゃ出来ないので非常に興味があります。
前から思っていたのですが、資料とか論文ってどんな風に入手しているのですか?
2009/03/30(月) 22:44:52 | URL | Kosa #efcTUoiQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/401-e3d7bcaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。