Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更に

花床ですね。
無毛。この点で、シロイヌノヒゲの線は薄くなるわけですが
現状、イヌノヒゲ系の同定は難しいと思います。中間形質もあるわけですし。

ただ、シロイヌ・イヌノヒゲいずれにせよ、総苞片の数が多いこと
平均で30内外あります。
ここは、両種には見られない特徴であります。



先日、天気も良かったので、いつもの
樫原湿原に行ってきました。
写真は後日ですが、ショウジョウバカマは例年通りと思うのですが、
若干、テンナンが遅め。
ツクシにいたっては、昨年4月初旬に最盛だった感じが
今年はすでに終わった感がありました。
ようわからんですが、なんだか変な感じです。

と、先日紹介したあるホシクサ。
なかなかうまいこといきませんね~。
ちょいと予想外でした。
前のから、約1月かな?
IMG_5553.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>kosaさん
どうも、コメントありがとうございます。

分解私もわかってないですよ。汗
いたずらにばらしているだけかも・・・・。

すごくかっこよいですよ。
多分、状態は間違いないはずですから
大丈夫でしょう。
基本的には、うちは実生ですね。
株別れもするようですが、今のところはまだ未見です。
水中に沈めているのがあるのですが、
動きは遅めです。
環境次第でえらい感じが変わるので
その辺も面白いかもです。
2009/04/06(月) 01:07:51 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
花の分解進んでますね~。
いやサッパリ分ってないんですけどね^^;

あるホシクサ、肉厚でカッコイイですね!
自分も先月ようやく導入できました。
4年間憧れた草が来た時点ですでに感動ものでしたw
ここからがスタートなんですけどね^^;
維持は実生メインのようですが、栄養繁殖の方はあまりしない草なのでしょうか??
2009/04/01(水) 01:22:27 | URL | Kosa #efcTUoiQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/402-b393838f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。