Thorny Green
主に、Eriocaulaceae(ホシクサ科)や植物に関するHPです。 また、そのほかにも日常の様々なことや自然の中で見つけたものを少しずつ紹介していきます。 気軽に、コメントよろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境で。

ん、3月1日撮影。
正直、まったくダメな草姿です。

このときは、メタハラ光源をかなり遠めに設定してました。
まぁ、これではダメなので、光源を近づけることに。

IMG_5607.jpg
ん、効果覿面。
光源重要です。

湿度は高めです。
で、、どうせなので湿度下げて常温常湿も作ってみました。
IMG_5612.jpg

あんまりかわらんみたいですね。
でも、割れてるのは常湿だったり・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>mina3さん

太陽光は偉大ですね。
もうそろそろ屋外には良い時期になってきましたしね。

正直、屋外移行や環境変化を行う際に
重要なのは、植物体の力云々もあるかもですが、最も重要なのは根のような気がしてきました。
特に水上の場合感じることですが、
根さえ力があれば、いきなり湿度落として
葉が縮れようが、葉先が枯れようが
すぐに対応できているような印象を受けます。
ブロメリンも数株外にほっぽってますが、
難なく移行できました。
2009/04/22(水) 12:49:19 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
やっぱ光源ですよね!
太陽光最強、次はメタハラですか。

で、常温常湿の作り方ってのに興味深々なんですが・・・
これからの季節だと、常温常湿+太陽光でやってみたいな・・・と。
2009/04/22(水) 00:25:27 | URL | mina3 #-[ 編集]
>>gannzobさん
やばやばですか!?
まだまだですよ。何気に葉は30センチはいきます。
それに、うねり具合もまだまだきます。

メタハラ導入とはうらやましいです。
うちは建築用照明器具の改造です。
貧乏な趣味家は設備投資が・・・。

株は、まだあるはずですよ。
財布が許せば、、ですね。
2009/04/21(火) 21:59:18 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
>>kosaさん
ですね~。
屋外ですとさらに肉厚感がまします。
ブロメリンは正直、相当丈夫な種類なので
ぜひとも増やして、いろいろ楽しんでください。
2009/04/21(火) 21:55:59 | URL | 現場監督 #-[ 編集]
ヤバヤバさんですね。

萌えです←

メタハラ導入したので、
ぜひともやってみたいです。

しかし、肝心の株がありません(^^;
2009/04/18(土) 20:13:21 | URL | gannzob #-[ 編集]
ブロメリをゴツク仕上げたいのなら光源が重要ですか~。
うちはとりあえず太陽光で育成しています。
常湿もカッコ良いので常湿育成もしてみたいですね。
出来れば野外でなんてこともしてみたいのですが、
虎の子の1株なので殖やせるまではチャレンジ出来ないです^^:
2009/04/18(土) 00:18:03 | URL | Kosa #efcTUoiQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eriocaulon.blog32.fc2.com/tb.php/406-fd8bdf0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。